部分矯正

キービジュアル

前歯だけ、下の歯だけ
すきっ歯だけ、八重歯だけ治療したい……

その要望にお応えするのが
「部分矯正治療」です。

また、当院では歯の舌側に装置をつける、
「部分舌側矯正」も行っていますので、
一度ご相談ください。

部分矯正治療

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

価格は約100万円。舌側矯正による治療。リスクとしては、リテーナーを使用しないと後戻りすることがある。

部分矯正治療とは?

矯正治療というと、下記のイメージを持たれる方が多いかと思います。

  • ての歯ではなく、自分の気になる部分のみ治療して欲しい
  • 正治療は高額なイメージなので敷居が高そうだ
  • い期間治療するのは面倒だな……
院長

部分矯正とは、その名の通り、部分的に歯を移動させる治療法です。
「全体的」にではなく「部分的」に治療を行いますので、上記のようなイメージは部分矯正にはあてはまりません。

下記のようなメリットがあります。

メリット1気になるところをピンポイントで治療可能

前歯2本だけ、すきっ歯の部分だけ、八重歯だけ、下の歯だけなどご希望に応じて柔軟に対応可能です。いくつか症例をご紹介します。

すきっ歯の部分矯正

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

八重歯の部分矯正

  • 治療前
  • 治療後

価格は約30万円。舌側矯正による治療。リスクとしては、リテーナーを使用しないと後戻りすることがある。

メリット2費用を抑えた治療が可能

利用する装置、治療時間などが本格的な矯正と異なるため、部分矯正では低コストで治療が可能になります。

メリット3短い期間で治療が可能

あくまで「部分的」に歯を動かしますので、その分、治療期間も短縮されます。
本格的な矯正では数年かかるのが通常ですが、部分矯正の治療期間は数ヶ月で終了します。

どのような治療もそうですがメリットだけではなく、当然デメリットも存在します。
部分矯正のデメリットは歯並びが重度に悪い場合、部分矯正ができないことがあるという事です。

当院では極力、患者様のご要望に沿った治療を実施いたしますが、歯並びの状態によっては、「部分矯正は難しいですので全体的な矯正をお勧めいたします。」とお伝えすることもございます。まずはお口を拝見しないことには何ともお伝えできませんので、お気軽にご相談くださいませ。相談は無料になっております。

矯正治療の内容やメリット・デメリット、リスクについて

治療内容

矯正治療とは、金属製のワイヤーやブラケットを用いた矯正装置や、マウスピース型カスタムメイド矯正装置などを歯に装着して、乱れた歯並びや噛み合わせをキレイに改善する治療のことです。
凸凹な歯並びや出っ歯、受け口、口元の突出などの噛み合わせの悪い歯並びを治します。

費用について

個人の症状や治療内容などによって異なるが、約20~100万円ほどかかる(自費診療)

メリットとデメリット

メリット

  • 噛み合わせが整う
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる

デメリット

  • 抜歯を必要とする場合がある
  • 自費診療となり健康保険対象外であるため高額になることがある
  • 歯根吸収が起こることがある

リスク

  • 装置装着後と通院における装置調整後は、1~3日ほど痛みを伴うことがある。痛みの時間や感じ方には個人差がある
  • ワイヤーやブラケットを用いた矯正の場合、歯と矯正装置の間には汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病(歯肉炎)になる可能性が高くなる
  • 治療後、保定装置(リテーナー)を使用しないと、歯が後戻りをすることがある

初診「個別」相談へのご案内

  • 無料相談
  • インターネット予約
  • 092-406-3608
  • 午前①11:00〜13:30----
    午後①15:00〜20:00----
    午前②10:00〜13:30-----
    午後②15:00〜19:00-----

このページの先頭に戻る