未分類

キービジュアル

インビザラインについて

2020年09月30日

 

 

こんにちは、受付の岡本です😊

 

最近は以前より矯正治療を検討されている方が多くなってきているように感じます!

多数のお問い合わせを頂きありがとうございます

 

コロナの影響でマスクを着用するようになったので

この際に矯正をしようと思われる方が多いのかもしれませんね🦷

 

 

実は、私も8月からインビザラインを始めたところです!

 

そこで今回は、私の体験談も交えて、インビザラインについてお話ししようと思います。

 

 

 

①インビザラインとは

②インビザラインを使用されている方におすすめの商品

 

以上の2点をご紹介します🙋‍♀️

 

 

 

 

①インビザラインとは

全米でシェアNo.1のマウスピース矯正です。

世界100ヵ国以上の国、全世界で800万人(20201月時点)を超える患者様が治療を受けています。

アメリカの人気歌手ジャスティンビーバーさんもインビザライン矯正をしていました🎤✨

 

 

 

インビザラインの特徴 ↓ ↓ ↓

 

 

口腔内を健康に保てる

インビザラインのアライナー(マウスピース)は取り外しが可能なため、

歯磨きがしやすいのはもちろん、

ワイヤー矯正とは違って口内炎にもなりにくいです。

 

治療中でも目立ちにくい

透明のマウスピースで目立ちにくいため、

矯正していることが周囲に気づかれにくいです。

 

通院回数を減らせる

メンテナンスが少なく、通院は4-6週間ごとに一度なので、ご多忙な方にとって理想的です。

 

金属アレルギーの心配がない

インビザラインは金属不使用です。

そのため金属アレルギーがある方、そして金属アレルギーが心配な方も安心して治療を受けていただけます。

 

痛みについて

インビザラインは他のワイヤー矯正よりも痛みが少ないと言われています。

 

ただし、まったく痛くならないというわけではありません。

個人差はあるものの、私はマウスピースを交換したときや

アタッチメントを装着したときなどに痛みが出やすく感じました。

しかし、その痛みがずっと続くのではなく、23日すると痛みは無くなります。

また、痛みがある方が歯が動いてる実感が持てます。

 

 

 

 

②インビザラインを使用されている方におすすめの商品

 

【リテーナークリーン】

毎日マウスピースを付けていると汚れや匂いが付くのでリテーナークリーンは必須です

 

 

 

【チューイー】

 

当院では無香料の他に、フレーバー付きのチューイーを最近導入しました。

ミント、パイン、グレープからお選び頂けます。私はグレープがお気に入りです🍇

 

 

 

 

【イージーリフト】

装着したマウスピースが取り外しにくい方はイージーリフトを使えば爪やネイル

歯肉にダメージを与えることなく取り外すことが可能になります。

 

 

 

 

 

気になるものや、分からないことがあれば、いつでもお問い合わせ下さい😊

 

長くなりましたが、最後までご覧頂きありがとうございました★

また、来月更新します!!

 

 

 

 

🧊知覚過敏について🍧

2020年08月28日

こんにちは🙋‍♀️

歯科衛生士の宮崎です!

 

まだまだ暑い日が続きますね☀️

 

毎日のようにパピコ🍦を食べていて

毎日のように奥歯がキーンと凍みるので←笑

 

今回は、《知覚過敏》

についてお話ししたいと思います🙋‍♀️✨

 

 

 

知覚過敏という言葉は耳にしたことがあるかもしれません!

 

ムシ歯ではないけど

歯が凍みてしまう症状のことを知覚過敏といいます🦷

 

 

実は矯正治療中にも

知覚過敏の症状が出てしまう場合があります💦

 

 

今回は

①知覚過敏とは

②知覚過敏の原因

③対処法

④知覚過敏の予防

をお伝えしていきます🙋‍♀️✨

 

 

 

①知覚過敏とは

 

•冷たい飲み物や食べ物でキーンと染みる

•歯ブラシが当たった時にピリッと痛い

•冷たい風が当たった時に凍みる

•甘いものや酸っぱいもので凍みる

など、ムシ歯と同じような症状があります。

患者様からはよく、この歯はムシ歯ですか?と聞かれることも多いです🙋‍♀️

 

ムシ歯はある程度進行しないと症状が出ないため

ムシ歯ではない歯、かなり小さなムシ歯の場合や、歯の神経に問題がない場合は知覚過敏であると言えます。

 

 

②知覚過敏の原因

 

歯の外側はエナメル質という

硬い層があります。

 

そのエナメル質が削れたり、

歯茎の下に隠れていた

象牙質という層が見えてしまうと

凍みる原因となります。

 

 

ではなぜ、エナメル質が削れたり

象牙質が見えてしまうのでしょうか?

 

⑴エナメル質が削れている、溶けている

・過度な歯磨き圧で歯が削れてしまう

・外傷や、歯ぎしりなどで歯が欠けたり、削れてしまう

・酸蝕歯でエナメル質が溶けている(酸蝕歯に関しては以前のブログへ♪)

 

 

⑵歯茎が下がって隠れていた象牙質が見えてきた

・過度な歯磨き圧で歯茎を下げてしまう

・歯周病になり歯茎が下がる

・加齢とともに歯茎が下がる

 

大きく分けてこの2つが知覚過敏の原因です。

 

 

矯正中は歯を動かす際に痛みが生じる場合がありますが、

噛み合わせが矯正途中で強く当たってしまう時期などは、歯に負担がかかり一時的に凍みてしまう場合もあります💦

 

 

 

③知覚過敏の対処法

 

では、知覚過敏になってしまったらどうしたらいいかお答えしていきます🙆‍♀️

 

⑴症状が軽度

・知覚過敏用の歯磨き粉を使う

・フッ素を塗る

・知覚過敏用の薬を塗る

 

⑵症状が中等度

・歯茎が下がっている所や削れているところを埋める

 

⑶症状が重度

・神経を取る

 

など、他にも様々あります。

 

神経を取るまで症状が進行しないよう

早めに対処や予防をしましょう!!

 

 

 

④知覚過敏にならないために

・歯磨きの改善

→歯ブラシをふつう〜柔らかいものに変える、力を弱める、磨く時間を少なくする

 

・歯ぎしり、かみ合わせの改善

→マウスピースを使う、矯正でかみ合わせを治す

 

人によって原因や改善方法は様々なので、

対処法や予防法は歯科医師や

歯科衛生士に相談してみてくださいね😊

 

知覚過敏は

早期の発見や対応がとても大切です!

 

 

当院では矯正治療前に

染め出しをして歯磨き指導を行なっています。

小学生のときなどにしたことがある方も多いと思います🦷

 

 

その際に歯ブラシの動かし方や当て方なども指導していきます🙋‍♀️

 

 

 

また、知覚過敏用の歯磨き粉も販売しています!

 

わたしも愛用しています♡

これを使っていると知覚過敏の症状がマシになるので、お守りのように使っています😊

 

 

矯正治療中に凍みている方も早めにご相談くださいね✨

 

 

みなさんが知覚過敏にならずに

冷たい飲み物やアイスなど

思いっきり楽しめますように〜😊🍧🧊

 

 

無料相談はただいま1ヶ月半待ちとなっております。

お待たせしご迷惑をお掛けしますが

ご連絡おまちしております🙇‍♀️✨

 

それではまた更新します!🙋‍♀️🍁

 

 

 

 

酸蝕歯について🦷

2020年06月29日

皆さんこんにちは😁

とても蒸し蒸しして暑い季節がやって来ましたね🔆🔅
暑くなってきたら炭酸などのシュワっとしたジュースなど飲みたくなってきますよね🍻

そこで今回は酸蝕歯について書いていこうと思います✨

 

 

みなさん酸蝕歯と聞いてもよく分からない方が多いかと思いますがその名の通り酸によって蝕まれた歯のことを言います!

 

 

通常お口の中は平均中性ph7.0ぐらいを保っていますが、
・酸っぱい物が大好き
・炭酸、ジュース、スポーツドリンク好きまたはよく飲む
・不調により毎日のように吐いている
などなどが原因によりphの値が5.5以下になってしまうと写真のような状態を招いていきます!

 

↑こちらは酸によって歯が溶けて薄くなり歯の中の象牙質という所が見えてきている状態です!

 

 

飲み物で中性に近いものとなると水、牛乳などは中性に近いものなので◎

危険な酸性飲料を簡単にご紹介すると…

オレンジジュースph4.1

りんごジュースph3.6

スポーツドリンクph3.5

コーラph2.2となっておりとても危険です⚠️

 

 

 

これからの季節冷たくて美味しいジュースや炭酸を飲みたくなりますが毎日のように酸に歯がさらされると酸蝕歯を招いてしまう原因になりますので気をつけて美味しくいただきましょう😋

(酸の多い食べ物も気をつけましょう)

 

 

酸の多いものを飲んだあと摂取したあとは時間をおいてハミガキ!または水でゆすぐと良いのでやってみて下さいね⭐️

 

 

暑い季節コロナで大変ですが頑張って毎日を過ごしていきましょう!!

 

初診「個別」相談へのご案内

  • 無料相談
  • インターネット予約
  • 092-406-3608
  • 午前①11:00〜13:30----
    午後①15:00〜20:00----
    午前②10:00〜13:30-----
    午後②15:00〜19:00-----

このページの先頭に戻る